カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Ub-X「Heat up!Grooooovy Night」@岡山


コッチでも書いたけど、岡山まで追っかけてきました(笑

いまだ、興奮冷めやらず頭の中で「Ub-X」の演奏する曲が流れ続けてる始末。

てわけで、お約束のライブレポ(w

-----

1)「Ub-X」の3人登場。
隊長の(MC)の最中に調整するマエストロ。
が!いきなりのハウリング発生!
調整がおしてて開演が遅れてたこともあって
一瞬、フロアに不安(?)な空気が。。。
そう思ったのはオヤヂだけだったかもやけど(汗
アンプをあれこれといじくるマエストロ。
そこで、リーダーが一言いいました、「スイッチ入ってなんじゃない」
「あ、そうか」と笑ってマエストロ。
フロアも緊張が和んで雰囲気がよくなった。

岡山でも1曲目から熱く熱く疾走する3人にフロアは飲み込まれて制圧されちゃう!

2)1曲目の激しさから打って変わって静かな美しい曲。
大阪よりも落ち着いて聴けたせいか、どうか、
頭の中に鮮明にイメージがわき上がってくる。

朝もや立ち込める川面、
長い黒髪の少女、
針葉樹の森、
少女の「声なき歌」、
一緒にさえずる小鳥、聞き癒される獣たち

3)おおらかで優雅で、自由奔放な曲。

4)やっぱり、岡山でも妖しくデュエットするのでした。
大人の妖しい夜のBossaを堪能されたし。

5)フロアに陣取るオヤジ連中の酒の相手は、リーダーの歌うブルース!Yeah!

6)1st-setの最後は、やっぱり渦に飲まれてしまうオヤヂであったのだ。

7)休憩を挟んで、2nd-set。
やはり、鮮明にイメージがわき上がる。

雑踏を歩く黒猫。
裏通りを歩く黒猫。
背伸びする。あくびする。
塀を気取って歩く。
屋根から屋根へ、、、そんな黒猫の物語。

8)リーダーのドラムが、有名なクラシックを連想させる。
「ボレロ」のように静かで美しい旋律。「Ub-X」風クラシック。
印象派絵画のような風景。
柔らかい光、森、峠を走る。。。。。主人公

9)リーダー sings Standard.
素敵な、素敵な甘い声。もぅぅぅぅぅ、たまらん!

10)「Ub-X」が演(や)るBossa Nova。
外は冬の岡山。フロアは、南米 Brasilia。

11)これまた、超美しい曲。
身体の奥深いところに、心の奥底に、静かに響いてくる。
寡黙なマエストロのベースが歌う、唄う。

ハシモト隊長の(MC)より。。。
生誕、祝福、喜び、悲しみ、哀しみ、楽しみ、苦しみ、
出逢い、別れ、悩み、
長い長い道のり、、、、いろいろな人生、
いつの日か、生まれた場所にもどる。。。

12)2nd-setの最終は、やっぱり熱かった!
リーダーと笑顔をかわすマエストロが素敵だったなぁ。
3人が、本当に楽しそうに演奏していて、フロアも大盛り上がりで。
sambaなシンバルはご愛嬌。
どんだけ賛美しても表現しきれないくらい

13)encoreは、(MC)から無伴奏のまんまで始まる。
隊長につられて(笑)、フロアのみんなも一緒に♪♪♪!
そして、ドラムが加わって、ピアノが、ベースが絡んで、、、
楽しい、楽しい!みんな、笑顔だ。とても幸せな気分。

-----
ps.
大阪も素晴らしかった!
岡山も素晴らしかった!
大阪、岡山、まったく違ったライブを観ることができたことに感謝したい。

橋本隊長、マエストロ井野さん、samuraiリーダー藤本さん、

素敵な夜を、素敵なライブをありがとう!






01) 凛
02) Lara
03) Lapin
04) Ipanemaの少年、あるいは少女
05) Cross Road
06) Palalell

07) zizi
08) Laiseca
09) My Funny Valentine
10) Mars-Brasileiro
11) Life is... (仮題)
12) Mas Que Nada

13) a ra~ (The Flog)

-----
01)-06) 1st set
07)-12) 2nd set
13)     encore
-----
01,02,03,06,08,10) from "Ub-X" 1st album.
04) written by Antonio Carlos Jobim
07,11) include "Ub-X" 2nd album??? (:p

09) This tune is a very famous jazz standard.
05) This tune is a cover of cream.
12,13) This tune is a cover of plays "Sergio Mendes & Brasil66" Great HIts!
[PR]
トラックバックURL : http://funloving.exblog.jp/tb/4721821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from You's Blog at 2006-12-13 00:42
タイトル : Ub-X@岡山 ゆめカフェ
疾走するポリグルーヴ、きらめくヴォイス、深く響き合うサウンド。眩暈がするほど新し... more
Commented by モコマキ at 2006-12-13 01:05 x
岡山のライブレポをありがとうございます。
再びあの感動が甦ってきました。本当に最高な夜でした。
私は3人目にサインをもらって、ちょっと話をして、すぐに帰りました。
宴の後にぴったりな「Miles Away」を聴きながら。
また、これからの記事を期待しています。
Commented by 隊長 at 2006-12-17 00:51 x
ツアーレポ&TBありがとうございました!!
遊びにきましたー ^^>
Commented by funfunloving at 2006-12-17 09:42
to 隊長さま

いらっしゃいませ。ありがとうござます! m(_ _)m

貧弱な語彙のなか、
自分が体験したことをうまく伝えることができてるのかヒッジョーに不安なのですが、、、(^^;
でも、拙文でも喜んでいただけたら、少しでも伝わったら励みになります!(^^)

また、素敵なライブ、アルバムをお願いします!
by funfunloving | 2006-12-12 22:05 | 聴く | Trackback(1) | Comments(3)