カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ピエール・バルーとドン・マエストロ・井野信義

ピエール・バルーと言えば、「男と女」
そして、フランスにボサノヴァを持ち込んだ張本人(w
んでもって、自身が設立した「saravah」レーベルが
昨年で40周年(!)を迎えたらしいですね

そのピエールさん、9年ぶりにアルバム発表したってことで
日本でのコンサートが行われる様子

e0106851_1756982.jpg

ってのを、今日、タワレコに置いてある「intoxicate」で知りました(w
だから、まったくの付け焼刃でございます(汗

この広告面を見てて、「あぁ、そうなんやぁ」と思ったのだけど
演奏するメンバーを見て、あわわわわ

サポートメンバーの中に、ドン・マエストロ「井野信義」のお名前がありました!
もぅ、その瞬間にですね
頭の中は、
くぅ。。。。行きたい!(><) てなもんですよ
なんで、恵比寿やのん!
キタで、(あぁ、もぅミナミでもええけど)やっておくれ!てなもんです(泣

e0106851_17573183.jpg


ピエールさんフレンチ・ボッサに、井野さんのベースがどう絡むんだろ?
そう思うだけで、想像するだけでワクワクしてくるよなぁ
うぅーん、、、、やっぱり、行きたいなぁ。。。。
Ub-Xのライヴ(@スーパーデラックス 09/08)日程とは前後するけど
Ub-Xもボサ・ノヴァを独自のスタイルで演奏するし
もし、日程が入れ替わっていたらば
Ub-Xの演奏に、フレンチ・ボッサのエッセンスが散りばめられた。。。かもね
と、想像してしまうワタシです(w

こないだ、Ub-Xの自称・真のリーダー藤本敦夫さんのblogで
中村善郎さんとピエール・バルーさんとのお話を読ませて頂いたとこで
その同じUb-Xで演奏されている井野さんがピエールさんと競演する
そんな意味では、なんとも不思議な感覚です
音楽の道、行く人たちの不思議な「縁」なのでしょうか?


スペシャル・ゲストに「高橋幸宏」の名前も!
彼もピーエルさんとの交流があるらしく、
1stソロアルバムのタイトルも「Saravah」だったしね!
余談ですが、この「Saravah」ってアルバム
YMOの高橋ユキヒロを想像して聴くとスカされますよ(w
幸宏のロマンティックさが凝縮されています
ぼくは、大好きなアルバムです
幸宏氏は、YMO時代にたしかピエールさんのアルバムにも参加されてますね
幸宏氏の「薔薇色の明日」にはピエールさんが参加されているし


ブラジル生まれのボサ・ノヴァを
フランス人が歌い、日本人が演奏する
まさに、国境を越えた♪の架け橋ってところですか。。。


で、これも架け橋ってことで(w

e0106851_1843942.jpg


Saravah!BOSSA NOVA!(ボサノヴァ、萬歳!)

-----
ピエール・バルー「Daltonien [CD+DVD]」
9年ぶりのニュー・アルバム



ピエール・バルー「ル・ポレン[CD-R盤]」
高橋幸宏参加作品



高橋幸宏「サラヴァ!」
サディステックスからYMOへの過渡期に発表した1stソロ・アルバム



高橋幸宏「薔薇色の明日」
ピエール・バルー参加作品







[PR]
by funfunloving | 2007-08-26 18:13 | つぶやく