カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ナルキッソスなパープルと春の酒

ギリシア神話に出てくる美少年「ナルキッソス」

川に流れる水の中に現れた少年に恋焦がれ
(じつは、水に映った自分の姿だけども)
その場から立ち去ることができなくなった彼は
しだいに衰弱してしまって、死んでしまう
なんと、哀れなナルキッソス

それでも、彼(の意思は?)は想いを断ち切れず
一輪の花となって川面に残ったのだろうか?

e0106851_16415199.jpg

外国では「ナルシス」と呼ばれているこの花
その名とは裏腹に、可憐で、質素で、ちょっと寂しげな雰囲気の花ですね



もぅ、すっかりと春の陽気
花粉に負けじと、ブラリと家のまわりを散歩

さっきのスイセンが植わっているお庭をあとにすると
小さな、でも濃淡混ぜ混ぜな紫軍団を発見!

e0106851_16545067.jpg
枯れ葉の隙間から覗いていた、スミレの花

e0106851_16552760.jpg
グランドカバーしてた、スミレ
こっちは、栽培種かな?

そういえば、さっき頂いたコメントに返事を書いていて思い出したこと
スミレの種って、根元に甘い塊(?)が付いてて、
それを目当てにしたアリさんが種を遠くまで運んでくれるそうです

e0106851_16555219.jpg
プランターで寄せ植えされてた、ムスカリの花
そういやぁ、ちょっとばかし前にバルーンスカートって流行ったよね

e0106851_16561856.jpg
隊長殿!こちらでも薫ってましたよ!(^o^)
ピンクが混じった赤紫色な、沈丁花


んでもって、散歩の終着駅は、やっぱり「穴蔵」さん

「春のお酒、ありますよぉ」と出してくれたのが

e0106851_1772818.jpg
「翠露」純米酒 「春の雪」 山田錦

ピンク色のラベルも春っぽく
辛口うすにごりとあるとおり、春霞のようなにごりです
でも、辛口というほどは、辛くなく優しい感じ
淡麗で、酸味があって、軽くさっぱりとした呑み口

桜の花びらが浮かんだガラスのお猪口で頂きました
ちょっと御酢に浸かりすぎてるけど、と断わりの入った「シメ鯖」(笑
小皿に取ってくれた「イカナゴ新子のくぎ煮」を肴にチビチビと

シメ鯖は、もともと生鮓(きずし)や、
バッテラ好きなオヤヂにとっては、いい感じ!
ショウガ風味の効いたくぎ煮も美味しい!


気がつくとホロっと酔ってる。。。。。(汗

オヤヂのほっぺも、桜色? <んなこたぁ~、ない(汗


目で、空気で、味覚で、春を感じた1日でありました
うん、明日から通勤のジャケットも薄いのに替えようっと
[PR]
by funfunloving | 2008-03-16 17:25 | 撮る