カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「Ub-X」Happy Halloween Live@新宿Pit Inn

やはり、『新宿』は「魔界都市(c.菊地秀行)」なのか
はたまた「魔界村(c.カプコン)」であったのか。。。。。

ってことで、行ってまいりました
「Ub-X」ライヴ@新宿Pit Inn
題して「Happy Halloween Live」

e0106851_21323573.jpg


本家サイトでのレポは、コチラでっす

今回のテーマは、「コンピューターとの融合」
えぇ、予習してきましたかぁ?
一子先生は厳しいですよぉ~(笑


さておき、順におやぢ独断の感想交えた紹介など
では、いっきまぁーっしゅ

-----
「えぇ、blogに『もぅ、やらない』と書いたりもしましたが
状況というものは、その場その場で移り変わってゆくもので。。。」
という隊長のM.Cで始まった曲は、ご存知『凛』

キーワードは、「風」
この夜の「凛」を言葉で表すと、「疾風」
サァーっと駆け抜ける一陣の風、といった感じでしょうか
演るごとに、切れ味が鋭くなっていくような。。。。。
5月の気持ちよい風であったり、冬の厳しい風であったり
谷間を抜ける風、カマイタチの起こす風、、、

が、すかし、これを演ったあとの隊長の酸欠が心配じゃわぁ~
「凛」には、お水が必需品
(#1 「凛」)


キーワードは、「泡」
光も届かない、深い深い海の底
泡が、ひとつ、ふたつ、あちらこちらから海面へ向かって
それは揺らぎながら、海面へと、海面へと
一転、光差す波の下を泳ぐクジラか、イルカ、マンタかもしれない
深海で生まれた「泡」は、彼らの横をすり抜け、プクプク、プクプク

波打ち際で、石の周りからも泡が生まれている
古代地球で、ストロマトライトから生まれた酸素の泡のように。。。
(突然ですが、業務連絡でっす!高野さま、ストロマトライトでした!)
やがて、海から生まれた泡は、地球からも離れて宇宙へ、宇宙へ、、、

とても美しいこの曲は、小川美潮さまに捧げられた曲だそうです
おやぢの頭の中にイメージされたのは、書いたような風景
それは、漠然としたものであったのだけど、突然啓示のようにリンクされました
海をイメージさせたのは、偶然ではなく必然であったのだと

美しい海、、、、美潮
(#2 「ミツオ」仮題)


1st-Setの前半が終わったところで、Piera嬢の登場!
もはや、「Ub-X」的にも、観客的にも純レギュラーの扱いですな

キーワードは、「透(クリア)」
ほぼ、1年前のライヴ
場所も同じPit Inn
すかし!
彼女の声は、より艶やかに、よりクリアに透き通って
新宿にいることを忘れてしまいそうな錯覚に陥ってしまうのであります
ロックが解ける、カラン。。。と言う音が似合いそうな
シットリした大人の雰囲気

ところで、Piera嬢のミドルネームは、某ブランドと同じだそうで
次回からは、「Piera ○○○○」の名前で出てくるらしい(w
(#3 Lover's Secret)


最後のゲスト、Davisの登場
が!すかしかしぱん!
彼は、忘れ物をしてしまったのであった。。。らしい

キーワードは、「競」
恐らく、同じテーマで作ったであろう「Laiseca」や
隊長の愛車をイメージした「Lapin」が俯瞰であったのに対して
この曲は、カメラが近づく、近づく
険しい山越え、崖っぷちの競り合い、急坂の駆け下り、落車、、、

DavidのiBookから弾かれるビートトラック
それと、みごとに融合する「Ub-X」サウンド
(#4 Le Tour de France)


キーワードは、「融」
「Le Tour de France」も素晴らしく溶け合っていたけれども
それは、やっぱり、まだまだ序の口であったらしい

「Ub-X」、「Vega」からは想像できないくらいにダンサブルな曲
クリック音や、ドン!バス!って打ち込みビートに混ざって
アコの音の溶けこむこと、溶け込むこと
Pit Innで、はたまた座っていた場所では立って踊れなかったのが無念
でも、かなり椅子の上で暴れていたかも。。。。(^^;

おやぢ個人的に、この曲のMVPは、井野ドンマス!
ファンクなベースプレイが、めっちゃ、カッコよかった!!!!
(#5 Rainbow)


以上までが、1st-set

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

キーワードは、「青」
「青の洞窟」と鍾乳洞のイメージ
洞窟の中の青い青い水面
だけど、その青い水源は、天井の鍾乳石から滴る一滴の水
ポタリ、ポタリと落ちる青い水雫
レンズは、鍾乳石の先をズームイン
石の先から滴った水を追いかけて、追いかけて

落ちた場所は、美女の肩
うつぶせで、少しからだを起こした彼女の肩口に落ちた水滴は
背骨に沿って流れてゆき、腰のくぼみまで
(#6 Aventure)


キーワード、「静」
やっぱり、美しいなぁ
きっと、どこか空気のきれいな場所で、夜空を見上げているんだろうなぁ
煌く星の海の中を、ひとつ、ふたつ流れてゆく星かけら
あぁ、静かだ
人間の入り込めない深淵の領域では、星々が生まれ、死に、輪廻転生

余韻の静かさが、素晴らしく感動的で拍手することすら躊躇われたのは
おやぢだけではなかったはず
(#7 Homeless In Home)


ここで、Piera嬢の再登場
キーワードは、「好」 <ベタっすか?(汗
「私は、恋愛ものなんて書けないしさぁ」
「若い人の新しい感性に気づかされたり刺激もらったり」(隊長談)

英語は、まるっきりわからないけども
「女心と秋の空」的な。。。お菓子は別腹なのよ、おほほ的な

いきなりだったのか、事前打ち合わせあったのか
Piera嬢の日本語での自己紹介は、ラップ調でもあり
おもしろ楽しかったなぁ~
Piera嬢は、アレも、コレも、ソレも好きなのねん!

(#8 Bitter Sweets)


んで、隊長が「David!」とコール
んが!出てきたのは青いヘルメットをかぶった変な人(w
大丈夫かぁ!こけたらヤヴァイ!
中から出てきたのは、予想どおりのDavidだったんだけども
それにしても、なんのコスプレだぁ????
一生懸命に考えた!
パーマンかぁ?いやいや、違う
だいいち、顔の部分の四角く貼った白いシールはなんなんだぁ?

はっ!

わかったぁ!PackManだよぉ!
プレイヤーにやられて青くなって巣にもどるモンスターのコスプレだよぉ
ま、おやぢ、みごと正解したけどね!(爆

キーワードは、「遊」
これまた、リズムビートの効いたダンスブルなナンバー
「ムニムニムニ、ムニ!ムニムニムニ、ムニ!」
楽しいぞぉ~
おじさん、踊っちゃうゾォ~

それにしても、「munimuni」ってなんだ?
(#9 munimuni)


「vegaで、『life is』ってのを作ったのですけど、それの明るい版」(隊長談)
「墓参りとか、」(リーダー談)
「いつでもどこでもピクニックとか(これ、わかった人いるのかなぁ?)」(リーダー談)

むかし懐かしい8bitゲーム機のゲーム・ミュージック風なクリック音がリズムを
刻む曲は、とても明るくてこれまた身体がノリノリになるナンバー
悩みごとがあったって、心配事があったって、うじうじしてても始まらない
まぁ、動けば気も晴れるya!

そんで、ビックリ仰天の大企画!
いきなりだったのか、事前打ち合わせあったのか
Piera嬢の日本語での自己紹介は、ラップ調でもあり
おもしろ楽しかったなぁ~
Piera嬢は、アレも、コレも、ソレも好きなのねん!
(#10 Picnic)


以上、2nd-set

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

アンコールは
Mas Que Nada
Piera嬢のスキャットがいい感じ
リーダーのドラムの響きが、サンバのタンバリンのような乾いた音色
隊長のピアノは重々しく、ドンマスのベースはふっとい太い
これだから追っかけは止められまへんなぁ~



かくて、新宿のハロウィーンな夜は更けて
夢か、現か、、、、幻か

e0106851_21313352.jpg





今月の標語!

半年1回、Ub-X
[PR]
by funfunloving | 2008-11-01 21:33 | 聴く