カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:呑む( 97 )

酒米覚書 「華吹雪」

青森県産業技術センター農林総合研究所(当時:農業試験場)にて開発育成された酒造好適米

以下、同サイトより転記

同県農業試験場にておくほまれ/ふ系103号を交配、
1986年青森県奨励品種に採用、1988年に品種登録。

青森県産業技術センター農林総合研究所(当時:農業試験場)にて「おくほまれ」と
「ふ系103号」のかけあわせによって育成された酒造好適米。
昭和61年に「華吹雪」と命名され、青森県の酒造好適米奨励品種に指定されました。
極大粒で品質が良く、純米酒向けの酒造好適米です。

また、耐冷性・耐倒伏性に優れ、短稈で多収性といった特徴を持ちますが、穂数が確保しにくく、
大きな心白を持ちながらも高精白に耐えられないという弱点も持っています。
しかしながら、総合的な酒造適正は安定した品種であるという評価を得ています。
[PR]
by funfunloving | 2011-01-10 11:00 | 呑む | Trackback | Comments(0)

2011年度・呑み初め式

昨日は、「穴蔵」さんの初日でありました
って、ことで、開店時間を狙っての呑み初め式

明石・魚の棚商店街はアーケードの大漁旗で華やか
e0106851_9573554.jpg


馴染みの魚屋さんで寒ブリの切り身4切れが500円やったんで即ゲットしましたw

さて、目的の「穴蔵」さん
いつもは、キリン・ハートランドを手始めにするところなんやけど
この日はめでたい初日でもあるし、また宵恵比寿の日でもあります
となれば!
ここは、やはりエビスでいかねばなりませぬ!

「エビスちょうだい!」

と、ところが、意外な返事

冷えたんがない。。。。


おい。。。。(;・∀・)

なら、仕方ない
いつものハートランドにするか

在庫がない。。。。

こら!。。。ヽ(`Д´)ノプンプン

三度目の正直、キリンラガーで無事に喉を潤して
店内、カウンター回るを見渡してみれば
なんとなくであるが、なにかが足りない

そうである!升酒用の酒樽があるべき場所にないのである!
聞いてみると、用意が整ってなくて今日はないそうで。。。orz

まぁ、そんなわけでてんやわんやな感じの中ではありますが
常連さんたちも入れ替わり立ち代り、新年のご挨拶をば交換しあい
また、初めてのお客さんとも袖触れ合う距離で会話も弾み、お酒も弾み
なかなか良い日でありました


ビールの相手をしてもらったカブのポトフ
カブがトロトロ柔らく、ほんのり甘くて美味しかった
e0106851_1072259.jpg


正真正銘、明石のタコ
茹でたてのをタコぶつで!歯ごたえ十分、噛むほどにジワっとジワっと
e0106851_109910.jpg


ボケボケになってしまったけど、お供は「八海山・大吟醸」
大吟醸らしくすっきりと綺麗な口当たり。美人なお酒
e0106851_10105161.jpg



やっぱり、この時期の日本酒のアテといえば、ナマコちゃん
コリコリとした歯触りと、ほんのりゆずの香り
e0106851_10134646.jpg

隣の小皿は、コップ酒の受け皿です
絵柄が気にいったので一緒に


お次は、「翠露・純米 華吹雪」
e0106851_1016385.jpg

発泡にごり
お米が炊けたときのような甘い立香
口に含むとシュワシュワと軽い発泡
されど、さっぱりとした味わい
八海山がおとなしい古風な女性だとしたらば
翠露は、活発ない現代っ子な感じかなぁw


カキフライと一緒にお願いしたカボチャの天ぷら
(これで一人前ではありません。カキフライのついでにつけてもらったもんです)
e0106851_10195436.jpg


ほんで、大振りのカキフライ
一口では食べきれない大きさだよぉ
美味しいよぉぉぉ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
e0106851_10214630.jpg



んで、ほどよくお腹も膨らんできたところでチビチビと

ここで、出てきました!
元YMOのサポートメンバーのひとり
日本シンセサイザー界のドン!
松武秀樹さん御用達の石川県は、菊姫の「姫」
こいつをばぬる燗で!
e0106851_1024543.jpg


うぅーん、、、、ホッとする味だわ
「姫」は普通酒でありました
女将に尋ねると、1升瓶で2000円たらずだと
いや、これでその値段だったら絶対に飲んどかないと損だな
なんてんだろ
なんともいえないかぐわしい立香
滋味あふれる味わい
飲み干した後の潔い消え方

さすがは、松武さん御用達であります!

こういうお酒にはこんなアテが似合うよね
女将お手製の大根の浅漬け魚醤風味
e0106851_10294190.jpg

これが。。。これが、、、またウマイの!
ほんま、「姫」のようなお酒には、ばっちり!
飾らないもの同士がお似合い



旨しお酒に、旨し肴、旨し会話に、正月らしい笑い声
今年もいい年になりそうだ!<少なくとも呑んでる間は、ねw
[PR]
by funfunloving | 2011-01-10 10:34 | 呑む | Trackback | Comments(0)

春。。。

今日は雲の重い天気やったけど駅前まで出かけました
まぁ、行き先は穴蔵さんなわけやけども

歩いてたら小雨もパラついてきて
気分もどんより...orz

ちょうど、明石魚の棚商店街は年に1回の春旬祭の最終日
小雨混じりの天気の中でも人が多かったなぁ
特産品のコーナーや魚介類のてんぷらの催しもあったりして結構なにぎわい

そんな様子を眺めつつ、人の流れに逆らって(w)
穴蔵さんに到着~

e0106851_17351192.jpg
「菜の花添えた若竹煮」

e0106851_17362731.jpg
「筑前煮」

e0106851_17371478.jpg
お酒は、「越州・桜日和」

e0106851_17382410.jpg
「鮭とば」


お酒も軽やかな味わいで、ついついおかわりしてしもうたし
若竹煮は、見るからに春やなぁ、って感じでほほえましく
鮭とばは、甘味と、ビミョーな塩気がお酒にばっちりで

もやもや、どんよりしていた気分も軽くなって嬉しくなって

あぁ、おいしかったぁ!
[PR]
by funfunloving | 2010-03-07 17:42 | 呑む | Trackback | Comments(0)

初物

2月最後の土曜日
今年のいかなご漁が解禁となった
初漁のあがりは、例年どおりといったところ
初値も1000円と、まぁまぁ普通

てなわけで、昨日の日曜に穴蔵さんに行くと
釜揚げあります!と女将さんがアナウンス
こっちおくれ
あ、こっちも
こっちもやで
あちこちから声がかかる
大きなタッパに入った釜揚げがみるみるまに空っぽ

初物の釜揚げ、おいしゅうござった

e0106851_20251149.jpg


ことしは、いったい何万本????(汗
[PR]
by funfunloving | 2010-03-01 20:26 | 呑む | Trackback | Comments(0)

ひさしぶりの穴蔵

2月に入って、自分の体調が思わしくなかったり
お店が臨時にお休みやったりで行くことができなかったのだけども
今日は、ひさびさに穴蔵で一杯

e0106851_17353664.jpg
越後ブルワリーのレッド・エールと、ハンバーグの煮込みキノコソース

まさに、ルビーレッドなエールでした
ハンバーグもおいしかったぁ

それよりも、なによりも、穴蔵の空気と雰囲気が好きやぁ
少し元気が出てきたぞ! <少しかぃ!ってツッコミはなしね(w
[PR]
by funfunloving | 2010-02-21 17:39 | 呑む | Trackback | Comments(0)

鯵の南蛮漬け

忘れてました。。。。(^^;

e0106851_13414281.jpg

[PR]
by funfunloving | 2010-02-07 13:42 | 呑む | Trackback | Comments(0)

忘年会

25日は、穴蔵さんの今年最後の営業日

ってことはぁ~

オイラたちの「穴蔵の酒・呑み尽くしたるでぇ~と言う名の忘年会」の日でもあって
友人たちと待ち合わせて2000スタート!
店内は、ほどほどに混んでいて、でも去年よりかはマシかな?
馴染みの常連さんも何人かいらしてて
地元茨木酒造の杜氏さんも蔵人さん、ご友人さんとお連れしての参戦
おバカなキャラ全開(<オレだけ?w)で大笑!

まぁ、結局解散したのは、、、、えぇっと、えぇっと(汗
いいよね、だってさぁ~
黒板に「年内の営業は本日まで」って書いてたもんなぁ(笑
※こっちの勝手で迷惑千万な解釈で、本日=235959なんじゃぁ



今年もよく呑み、よく食い、よく笑ったなぁ

ご馳走様でした

ちょっと早いけど、皆々様、どうかよいお年を
また、来年、笑いながら呑みましょう! (^^)


e0106851_1213067.jpg

[PR]
by funfunloving | 2009-12-27 12:07 | 呑む | Trackback | Comments(0)

ある意味、接近遭遇!?

金曜の夜
少し会社で居残っての仕事帰り
駅で電車を待っててもなんだか蒸しっとしてる

ビール飲みたいなぁ。。。

友人に、「飲んでる?」とメールしたら
20時くらいに「穴蔵さんに行くつもり」と返事がくる
んじゃ、合流するわぁ、と返して電車に乗った

金曜にしちゃぁ、割りとお店は余裕があって
運良く奥のスペースを確保!
友人は、少し遅れるとの連絡があって
ひとりでビールをグビグビ

ふと、店内見渡すと
どっかで見た顔の人が飲んではるなぁ。。。

県知事やん!

店員さんに、「今日、なんかあったん?」って聞いたら
「いや、べつにないようですけどねぇ」と
どうも、近くでの仕事の帰りに寄りはった様子である

だんだんと、周りの人もボクと同じように「どっかで見たなぁ」と
で、正体がばれるや、ケータイ撮影のプチ嵐
あちこちから「知事!知事!」とお声がかかり、ちょっとしたアイドル風である
お酒が入って上機嫌の知事は、気軽に撮影に応じてはるし
後ろの若い人らとも仲良く話ししてはるし

まぁ、なんですな
ただの酔っ払いのオッサンです

お客さんたちもそれぞれが大人なんで
しかも社交の場なもんで
肩書き関係なしに、堅苦しい話もなく
みなで楽しくお酒を飲んでました

わたしも、「山田錦(*1)のお酒飲んでくださいよぉ!」と言っちゃったぁ(^^



ちょっとしたハプニングな夜でした


(*1)酒米の超ブランド米である「山田錦」の収穫量は兵庫県が全国一だそうです
[PR]
by funfunloving | 2009-11-28 20:50 | 呑む | Trackback | Comments(0)

ほんで、行き先は

日曜の散歩の行き先は、

もちろん、穴蔵さんでありまして

今日は陽気がよすぎて歩いているうちに

汗がダクダク

羽織っていたネルシャツも脱いじゃって

季節はずれの半そでT姿


まさにビール日和な日曜で、ウマー!



e0106851_17345455.jpg
牛スジと水菜の煮物

e0106851_17352799.jpg
カキフライ
[PR]
by funfunloving | 2009-11-08 17:36 | 呑む | Trackback | Comments(0)
今日も今日とて穴蔵さんに行ってました
おりしも、近くの神社での秋祭り
商店街には、幣を挟んだ注連縄を張った店先
獅子舞の訪れ、太鼓の音とともに曳かれる櫓
あぁ、そんな時期なんやぁ、、、と

そういうわけでもないのだろうけれど
穴蔵さんに「どぶろく」が入荷されたとのこと
そりゃぁ、呑んどかんとアカンでしょ、と

実は、どぶろく、話ではよく聞くものの
呑むのは初体験なのですよね
だいたい、売ってないし
作ったら(酒税法違反?)捕まるしね(w

富久錦さんの醸した「どぶろく」
コメは、飯米「キヌヒカリ」
精米歩合90%
ってことは、ほぼ家で食べているご飯と同じくらい?
普通の白米だよねぇ、、、たぶん
アルコール度数は、5%~6%
ビールなみですな

コップに注がれた「それ」を
わくわくドキドキで口に運んでみた

初体験の感想は、
甘酒のようなドロドロした液体
おコメのツブツブが口に残る
若干、グレープフルーツのような香り
味は、酸っぱいねぇ
(お隣で飲んではった年配の方は、甘い、と言われていたけど)
乳酸菌飲料のような酸味に似ている
ちょっと高めのヨーグルト飲料風な感じ
コレって、水か、炭酸で薄めたらレディースウケするかも、ね

ボクが持っていた「どぶろく」のイメージからは
かなりかけ離れたいたことは事実
思っていたよりも呑みやすい
ほどよい酸味がクセになりそう

ボクの勝手な解釈だけども
富久錦さんが上品に仕上げたんだと思うなぁ

年配の方々には、懐かしさもあって
(ボクも含めて、w)若い人には、珍しさもあって
女将の営業活動もあって(爆
あっというまに、1本が空になりました


e0106851_2037325.jpg
富久錦謹製「どぶろく」と、揚がりたてのアジの刺身

e0106851_20372854.jpg




五穀豊穣、陸の幸、海の幸に感謝、感謝
[PR]
by funfunloving | 2009-10-11 20:41 | 呑む | Trackback | Comments(0)