カレンダー

<   2008年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

バスが走る道筋の途中に集合住宅があるんですけど
そこの敷地に漬物樽やら、大きなバケツやら、
はては廃材の風呂オケやらで蓮を育てている方がいらっしゃって
毎年、毎年、立派なハスの花を咲かせてるんです

通勤時は、だいたいボォーと外を眺めているわけだけど
傍を通るときに、ハスのつぼみが伸びてきているのに気づきまして
これは、いつか撮りに来ないとなぁ。。。。と、ボォーと(笑
でもなぁ、途中下車せんとアカンやぁーん
バスの本数も少ないからなぁ
とか、なんとか、言ってて結局去年は撮れずに終わってしまったのですが(汗

ことしは、時折小雨の降る中やりましたよ! ( ̄^ ̄)v

ハスの花、つぼみって、なんか神秘的というか
仏教的というか、東洋的というか、瞑想的というか
たしか、観音さまが御手に持ってませんでしたっけ?

まぁ、そんなこんなでハスです

e0106851_16372815.jpg
はぁ。。。。
やっぱり、盆菓子みたいだぁ(笑

e0106851_16383446.jpg
これは、種類が違うのかな?
つぼみにも色が出てますね


んで、「蓮」と「睡蓮」ってなにがちゃうの?
花が大きいか、小さいかだけの違い?
根っこ(<これは間違いで、実は地下茎)が食用かどうかだけ?

実は、「ハス科」と「スイレン科」に分かれるんだそうです
見た目の違いは、「ハス」は葉っぱが水面よりも上にでることと
葉っぱの表面が水をはじくってこと
そういえば、「スイレン」の葉っぱは水面に漂い、水にも馴染んでるよなぁ
いやぁ、ためになるなぁ、このblog(爆

Wikipedia
ハス / ハス科
スイレン / スイレン科

ってことで、お次は水珠を乗せた葉っぱ

e0106851_16425341.jpg

e0106851_16434414.jpg
こんなときは、雨が降っててよかったなぁ、、、って思ふなり(笑
葉っぱの上のまん丸な水珠がとても純粋な感じで美しく
太陽の光とかをキャッチして写せたらよかったのだけどもなぁ

風が吹いて葉っぱがユラユラすると、
水珠も葉っぱの上を滑るようにユラユラとして
なんとなく、ずぅぅぅっと眺めていたいような気分になります


e0106851_16454690.jpg
傍には田圃
青々とした稲が、縦列隊形
稲って育つのが早い、早い!
こないだ苗を植えていたなぁ、って思ってたら
ひ弱で細かった苗が、こんなになってて
蛙が鳴いていなかったのが、ちょっとばかし残念



e0106851_16471383.jpg
んで、いつもの場所で
「シシャモの南蛮漬け」を突きながら
久しぶりに会った御大様とチョー国家的極秘会談(笑

プチプチのタマゴをいっぱい抱いたシシャモに
甘酸っぱい南蛮漬けのタレがさっぱり美味しくて
タマネギと人参もよく漬かってて美味しい!



そして、帰り道

垣根の枝の中に、一輪だけガクアジサイが咲いていて
群生で咲いているのを見ることが多いアジサイなのに
なぜか、独りだけポツンと咲いていて
もぅ、花は終わりかけなんだろうけど
なんとなく、寂びた味わいのように感じたのであります

e0106851_16554850.jpg



まず、食べる人はいないと思うけど
アジサイの葉っぱを食べると胃酸と反応して食中毒を起こすらしいです
先日もつくば市で事故がありましたねぇ
世の中、知らないことだらけですねぇ。。。。。
[PR]
by funfunloving | 2008-06-29 17:06 | 撮る | Trackback | Comments(6)

御三家の鯖刺し

本日、曇天、たまに小粒の雨がパラパラ
まぁ、こんな程度なら傘はかえってジャマ
休日だし、Tシャツだし、降ってきたら降ってきたで
いっそ濡れて歩くのも一興?
どうにかなるでしょ


e0106851_1954777.jpg
スミレ?に似た小さな花
結構、キレイに撮れました (^^


e0106851_19551537.jpg
葉っぱはこんな感じの小さなハートがいっぱい
この葉っぱは、ずっと撮ってみたいなぁ、と思ってたのです
ほんと、可愛らしい
後ろっかわにはクローバーも見えますね
観賞用のクローバーってあるのかな?


e0106851_19545035.jpg
藤のような、これまた小さな花




んでもって、昼網で揚がりたての鯖をば
素晴らしく美しく捌いた切り身を魚屋さんが持ってきました
切り身をお見せできないのが残念無念 (><)

で、その鯖をお刺身にしてもらうことに!
鯖の刺身なんて、ちょっとやそっとじゃ口に出来ませんぜ、だんな(笑

e0106851_2002487.jpg


鯖刺しができあがるまでの酒飲みの会話


鯖ちゅうたら、紀州産の鯖やんなぁ
あぁ、紀州の鯖、旨いっすよねぇ
そうそう、んでね、紀州産は模様も違うの
え?どんなんなんですか?
普通の鯖ってな、背中の模様が点々とか縞とかやん
えぇ、えぇ
でも、さすが、紀州産は背中の模様が三葉葵になってるわけ
そら、由緒正しき鯖ですね、印籠やがな(笑
そうそう、なんせ御三家やからね(笑
御三家て。。。。笑
せやからね、腹を開くわけにイカンし、まして頭落とすわけにもイカン
この!無礼者ぉぉぉぉ!てなもんですね
うん!刃物持っていこうもんなら、無礼者!って
うるさい鯖やなぁ(爆
魚屋のあっちこっちで、無礼者!無礼者!って(笑
でも、魚屋さんも捌けないと売れないですやん
うん、だからね、魚屋さんは拝一刀を雇うの
ほぉ、子連れ狼ですね
そうそう、んで、介錯してもらうわけ、スパァっと


とか、なんとか、アホな会話をしてましたが
ちゅうか、毎度毎度、こんなもんですねん。。。(汗

もぅ、目の前で鯖の皮を剥いている女将、、、笑いをこらえるのに必死
という前に、皮を剥くのに必死


あわせたお酒は、三重県の作(ざく)・右近錦 純米吟醸
すこし甘めの香り、とはいってもSweetなそれではなく
辛口すっきりなの味わいの後に、酸味が爽やかなお酒
マイウゥ!
[PR]
by funfunloving | 2008-06-28 20:20 | 呑む | Trackback | Comments(4)
あろうことか、よそさまの国の文化遺産に落書きするバカ子と、バカ男!

自らの頭の悪さを世界に知らしめてしまったか?
ほんとうに、情けない。。。自分の子供だったら恥ずかしくって外歩けない
最低限の償いとして、即刻現地に行って洗ってきなさい!


ブランド偽装するバカ産地偽装するバカ

ホントウに懲りないよな。。。悪徳商人
というか、何を信用して買えばいいのやら
もはや、商売人の倫理って問題じゃないな


財源ないなら国から調達して来いと言う大バカ!

あのね、どっちにしても税金ってことがわかってない
まぁ、国家を動かしている人にしたところで財源不足したら支出分を節約せずに、
収入を増やそうと考えている輩ばっかだからなぁ。。。。。
なければないなりに節約しようって考えが見えてこない



シャレにしちゃ行き過ぎた大バカ新聞!

仮にも4大新聞社なのに。。。。
[PR]
by funfunloving | 2008-06-26 22:09 | 語る | Trackback | Comments(2)
てっちゃんに起こされた後の話じゃよ、若いの

払い込みしにロー村まで行かなきゃならないはめになっての
ロー村までには険しい大強国大峡谷を越えなきゃならんじゃが
インディアナ・ジョーンズになったワシにはお茶漬け3杯なのじゃ


e0106851_15542775.jpg


無事に払い込みも完了し、さて家に戻るかの、と歩いていたときじゃよ


となりの塀越しに、なにやら白いものが目に入ってきたのじゃ
てっきり置物だと思っていたのじゃが
なんとなく気になって歩みを戻したのじゃよ

そんで、胸ポケットを叩いて老眼鏡双眼鏡を取り出して見たのじゃ


ん?

e0106851_164476.jpg


あ、、、逆か。。。。(汗


ん?ん~?

あれは、まさか。。。。。。
もっと、倍率をあげろ!ジョニー!<ダレ?

e0106851_164476.jpg


あれは。。。。アフラ○クの使いではなかろうか?
いや、間違いない
あれこそ、アフラ○クの使い

e0106851_164476.jpg


しかし、庭で、、、アフラ○クの使いとは。。。。

知らんかった。。。。ご近所、恐るべし orz

鳴かないのかなぁ???
それより、なにより、飛んでいかないの?
それとも飛べないの???
ちゅうか、ショップで売ってるの?
「?」だらけになったわけじゃよ



ほんでじゃ、大峡谷を後に都会へ出たのじゃが
雨の恵みを受けて花がきれいじゃったのじゃ



e0106851_16145747.jpg


♪♪♪書きした「某のだめ嬢さま」と、
青色が似合う(と思う!)「某女史さま」に。。。。。

さらに、脱力系という罠
[PR]
by funfunloving | 2008-06-22 16:20 | 小ネタ | Trackback | Comments(23)
全世界、100万人読者のみなさま!
おはやぅございまっす! m(_ _ m

夜から降っていたであろう雨は今も降ってて
ときおり濡れた路面を走る車の音が妙に心地よく
(なんたって6時に目が覚めたからね)
布団の上でのたりのたりしていたら
また寝てしまって。。。ZZZzzzzzz

んで、きっと夢でもみてたんだろな
ちゃんと起きてから頭の中をあるCM曲がまわってて
きっと、関西人の方には馴染みのあるCM曲

それは。。。。

♪ままごと遊びのかあさんたちは、みぃんなてっちゃん大好きよ
♪てっちゃん、てっちゃん、かねてっちゃん
♪ちくわとかまぼこちょうだいな
♪へぇーい、へぇーい、まいどぉ、ありがとさん!

あぁ、懐かしい昭和のカヲリ(笑)

おぉ!たった今知った驚愕の事実!
「てっちゃんの歌」は、冨田勲氏が作曲してたんだ!(@@)
なんか、すごいぞ!てっちゃん!


「かねてつ」が神戸の会社だったからか
子供の頃の練り物といえば
「ヤマ○」でもなく、「別○」でもなく、「紀○」でもなく
「かねてつ」だったんですよねぇ
おでんなんかにも三色だんごを入れたり
ちくわの小さなのを「ちんぴら」って言うんだけど
今でも結構好きなのだけど
ボクの中ではなぜか「かねてつ」の代名詞<「ちんぴら」
あれって、こっちだけなのかなぁ?



んでですね

てっちゃんのお父さんって見たことある人いますか?
今は亡き、作家の中島らも氏が熱烈なかねてつファンで
生前中はネットで「啓蒙かまぼこ新聞」なるものを発表してたんですね
そんなかでのマンガに登場する「てっちゃんの親父」
そのルックスは、いつも黒いシャツに、尖ったサングラス、と
結構、きわどいっす(汗




「てっちゃんねる」
てっちゃんにまつわるいろいろがわかるぞ!

「てっちゃんの歌」
昭和世代にはたまらない懐かCM曲が聴けるぞ!
譜面もついているから演奏もできるぞ!(笑

「ごぼ天」
サブカルおたく必読!中島らも氏のてっちゃん親子まんがが読めるぞ!

カネテツデリカフーズ
[PR]
by funfunloving | 2008-06-22 09:10 | 小ネタ | Trackback | Comments(4)

Mars-Brasileiro


「出迎えは、赤い砂嵐」



「砂の波うち際」



「かつての太洋にて」



「遺跡群」



「そして、すべては水の底へと」




以上、すべて「MSL Color Releases」
HiRISE@The University of Arizona
[PR]
by funfunloving | 2008-06-21 20:56 | 聴く | Trackback | Comments(5)
まずは、下の写真をご覧ください

なんとも、言葉にできないくらいに神秘的で美しいです






Astronomy Picture of the Day(2008 June 20)

撮影場所は、エーゲ海のスーニオン岬ってとこみたいですね
海の神「ポセイドン」を祀る神殿の跡だとか

それにしても、素晴らしく素敵だぁ~
[PR]
by funfunloving | 2008-06-20 20:52 | 小ネタ | Trackback | Comments(22)
素顔は可愛らしくて
近所の子供のヒーローで
ネタになるくらいにお母さんと仲良しな

お笑い界のSM系女王さま

「にしおかすみこのすっぴんブログ」
[PR]
by funfunloving | 2008-06-20 17:11 | 小ネタ | Trackback | Comments(2)
先にお断りしておきますが、
わたくし、タカ派ではないです。。。
争いごとも好みはしません

でも、

もし、意図的に日本の領土を侵犯しようとしている輩がいたらば
はたして、日本はどうするのか?
よもや、あれやこれやモタモタしてて、
なにもできないうちに
どっかの国旗が立ったりせんだろか?

憲法上の自衛権とは?はたまた、防衛とは?
もし、相手が拳をあげてかかってきたとしたら
日本は、いったいどうするのだろうか?

などと思ってしまう、今日この頃

日本は国土面積は狭いけれど、
海洋面積(排他的経済水域)は世界第6位って事実!
だから、どんなに小さな島であっても
国益のためには守り通さなくてならない!と思うんですよね


読売新聞
朝日新聞

人民日報
中国情報局
[PR]
by funfunloving | 2008-06-16 21:45 | つぶやく | Trackback | Comments(4)
ってことで、どうにもこうにも納得がいかなかったもんで<ウソだけど

いや、まったくウソでもないけど、それだけの理由でもない

今日も、同じ場所に出かけてきました!


e0106851_15585426.jpg
今度は、なんとかリベンジなってますか?
やっぱり、上から撮るとダメねぇ。。。orz


んで、バラ園の舗道(?)は、こんな感じなのです

e0106851_1613553.jpg
「いま、何時?」な感じでしょ?
ぼやぁ~と歩いていると枕木の間に足が落っこちます
ワタシ、なんどかつまづきました。。。(汗


e0106851_1634922.jpg
プランターで見つけた、ボンボンみたいな小花



そんで、今日の買い物(あれ?リベンジでなくて?)が終わって

地元に戻ってきてから、

さぁ~ってと、お昼ごはんはドコにする?

ずぅぅぅぅ~っと、気になってたお店に行くことにしたのです!

e0106851_1652611.jpg


みてみて!この色!素晴らしい小麦色!
もぅ、この色だけで味のほとんどが保証されている感じざんしょ!

薄いんだけど腰がある皮は、底はパリっと、表はシットリしてて
中の具もジューシーで、ほどよくニンニクが効いていて
餃子好きには堪らんお味!

ホンマうまかったぁ~ (^^)


注文したのは、餃子定食

写真の餃子が2人前で、
ごはんと、玉子スープと、ミニ奴と、お漬物のセットで、¥780
餃子を3人前にすると、¥980
今度からは、3人前だな

餃子単品だと、一人前7個で、¥320 (ニンニクなしもあり)


んじゃ、全国の餃子好きに不親切な場所案内!

明石駅を降りて、西側道路(明淡道路)を南下
明淡汽船(ジェノヴァライン)のりばに行くまでに
鉛筆3本のベンチが置いてある
カウンター席だけの小さなお店があるので
明石まで餃子食べにくる人は頑張って探すように!(w
[PR]
by funfunloving | 2008-06-15 16:23 | 撮る | Trackback | Comments(22)