カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

美味しいお酒はいかが?

てなわけで
話は、先の日曜にさかのぼるわけで
「あかし魚笑」の工場長が「穴蔵」さんちで
店頭販売するとのこと、ご連絡いただいた

ちなみに、工場長どのは姫路は雪彦山を眺め、夢前川が流れる
壺阪酒造の蔵人さんなのです

ならば
激励(?)と言う名の冷やかし(爆)に行かねばなぁ、と行って参りました!

おぉ、、、きっちりスタンバってるがな!さすがや!
で、工場長の姿が見えんがな。。。奥かな?
「ちゃーす!」と、挨拶

が、、、、おらんがな
どこ行ったん?
店の女の子に聞いても、さっきまでいたのに。。。と

仕方ないから、奥の「穴蔵」さんで軽くビールなんぞ呑んでみる

しばらくしてから表をのぞくと、おぉ、帰ってきてる、きてる!
「こんちゃ!」
「あぁ、まいどですぅ」
挨拶がわりに利き酒をさせてもらう(w
蔵から持ってきたのは2種
純米吟醸の「夢」と、冷やおろしの「秋熟」
「夢」は、なでしこの花から分離させた酵母で醸した香り豊かで
すっきりした口当たりの食事しながら呑んだら楽しそうなお酒
試飲用のカップに注ぐだけでフワァーと吟醸香が立ち上がる

かたや、「秋熟」はといえば、これは「壺阪の酒」たる
ドッシリと腰の据わった重たい味わいのお酒
これからの短い秋の夜長に、目刺しなんぞを齧りながら
しみじみと、じっくりと呑みたいお酒やなぁ、と思う

しばし、お酒談義に花を咲かせるも、
工場長のお仕事の邪魔にならぬよう、またまた奥に退散退散

「秋熟」を頂くことにした
工場長から、「ぬる燗で呑んで欲しい」とのアドバイスをもらったので
ぬる燗でつけてもらう

うぅーん、、、、旨いじゃない!
酒を主体に持ってきたいお酒やねぇ

んで、一度、家に戻って。。。

夕方にカルピスウォーター(<工場長が好きなんです)持って陣中見舞い!

「どうでっか?売れてます?」と聞くまでもなく箱は、空!(@@)

夕方になると、魚屋さんもそろそろと仕舞いだすお店も出て
さすがに商店街の人通りも少なくなる

「○○さん(おやぢのことね)、ちょっと30分くらい店番頼んでいいですか?」

せっかく明石まで来てるから、少し挨拶に行きたい場所があると言う
一度着てみたかった法被を借りて店番することになった(汗

e0106851_21411524.jpg
「美味しいお酒いかがですか!の図」

いやはや、素人には敷居が高いわ(汗
最初は、声も出せず、突っ立てるだけで
それでも、頼まれた以上は、ねぇ
「やる気なさそうな店員やなぁ」って思われるのも癪というか、店に悪いし

「美味しいお酒いかがですかぁ!姫路の地酒ですぅよぉ!」
頑張って声を出す、ちょっと恥ずかしい
しかし、やるしかない!

汗もんである

中年のご夫婦と思しき方が興味を示して立ち止まった。。。
チャァーンス!パッパカパァーン!

ちょうど、お店に来られた同志の方と二人がかりで営業トーク
利き酒もおススメして、奥さまの方が「秋熟」を美味しいと言ってくれる
それだけでも嬉しかったのだけども、「秋熟」をお買い上げいただいた
おまけに、「魚笑」もつけて(^^

なんとか、ノルマは確保したかな?


ほぼ完売状態で、茨木の杜氏も来店されて
店先で工場長、穴蔵社長ともども試飲会と言う名の呑み会開始
工場長だけは、車で帰るもんで呑めないのがツラそうであった


やっぱり、呑んでるほうが気が楽だぁ(w
んでも、おもしろかったぁ
[PR]
by funfunloving | 2008-09-30 21:58 | 明石 | Trackback | Comments(5)
と、わかっててもはまってしまうのであーる

さすがは、「Ub-X」の軍師Fujiさま


恋の千人斬り「モテ弁慶」

で、わたしの結果である。。。。無残。。。。
[PR]
by funfunloving | 2008-09-27 13:59 | 小ネタ | Trackback | Comments(2)

これも、アリ?

コスプレ忍者plays アレとか、コレとか、

んでもって最後は、やっぱりそうくるか、とか


ある意味で、アメリカらしい


[PR]
by funfunloving | 2008-09-27 09:18 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)

ひとりジャズバーきぶん

朝のうちに自転車乗って買い物に出かけました

体に当たる風の涼しさが気持ちよかったから
急ぐこともなく、チンタラチンタラ自転車をこぐ

帰りも、延々とゆるいゆるい下りだから
勝手に進む自転車まかせて、チンタラチンタラ

家の近くだけ、鬼の上り坂!(@@)

ここだけは、押して上がらないといけましぇん。。。

帰ったら、家の中にも風が通ってて案外涼しかった
麦茶をコップ2杯飲んで、ステレオでCDなんぞをかけてみる

体の熱が、なかなか引かないもんで熱い、熱い

すんません

昼間っから、淡麗3本飲んでしまったのは、ワタシです。。。。(^^;

だってさぁ、今日って「勤労感謝の日(*1)」じゃもんね!
自分に感謝してやるぜ!この野郎!(爆

ビール(ホントは発泡酒だけどw)呑んで、
ときおり風に吹かれて
ソファに座って、好きなアルバム聴いて、
あぁ、苦しゅうない!余は満足じゃぁ~


e0106851_17464930.jpg



(*1)ホントウは、「秋分の日」だったのですねぇ。。。。。orz
[PR]
by funfunloving | 2008-09-23 17:48 | 聴く | Trackback | Comments(2)

yo,yo!

♪yo,yo

♪オレ、ウシガエル

♪両生類のラッパー、yo





かと、思いきや。。。。。(涙

ことの真相は!?
[PR]
by funfunloving | 2008-09-22 21:38 | 小ネタ | Trackback | Comments(3)
今日も今日とて、昨日行けなかったから「穴蔵」さん詣り(笑

手始めにビール小瓶
今日は、「冷やおろしを呑むぞぅ!」と固くココロに決めていたから

女将さんの手元には、キレイに皮を剥かれた丸ハゲちゃん!
当然聞きます、「えぇっと、そのハゲは?」
「今から煮付けにしまぁす!」
ふたつ返事で、「ありがとうございます(笑」
15分でほどで出来上がると言ふので、そのときにお酒も出してもらおぅ

ビールの相手には、「スジジャガ」

e0106851_18243636.jpg
「牛スジとジャガイモ」

自称シティーボーイなおいドンなれど、イモは大好きでござる!
でかいジャガイモ(黄爵いも)は、ほんにウマそうで
箸で割って熱いのをハフハフ言ひながらほお張るとウマウマ

んで、ビールが丁度空になる頃に、できましたよぉ

e0106851_18273144.jpg
「丸ハゲの煮付け」

ネギさんが、トロリと甘くて
揚げさんも、柔らかくって
ショウガのように見えるのは(見えないか?)、タコの子(卵)だよ
タコの子さんは、淡いお味でお酒の邪魔にならないんだよねぇ

んで、丸ハゲちゃんは。。。。
やっぱり、ウマいわぁ(#^^#)
身もプリプリであっさりと上品に煮付けてあって
肝が、もぅ、、、もぅ、、、、コクがネットリ

あわせてもらったお酒は、「鶴齢 五百万石 冷やおろし」
ドシっと腰の据わったお酒だな
旨みが濃くて、煮魚なんか突きながら呑んでると
日本人は、魚と米やなぁ。。。と
[PR]
by funfunloving | 2008-09-21 18:36 | 呑む | Trackback | Comments(2)

惣社の杜

きょうは、下の子の学校で体育祭がありました

嫁さんと自転車コギコギ学校へ行ったわけですが
狭い運動場で座る場所はおろか、日陰もないので
出番がくるまで、お隣の惣社の木陰で休んでました(^^;

e0106851_20322545.jpg



敷地内の樹木では、まだ蝉が鳴いていました
木陰で座っていると、なんとも心地よい風が吹いてきます

e0106851_2034968.jpg


学校での進行のアナウンスや、子供たちの声援、BGMも聞えてきます

風に乗って、クスノキの薫りがします

洗心の龍の口から流れる水の音も聞えてきます

なんとも、しずかでのどかな時間

e0106851_20383059.jpg


この惣社は、ボクが子供の頃に自転車乗って遊びに来ていた場所
大人になってからは、来る機会も減ってしまって
また、ご近所ふくめ周りの風景も変わってしまって
当時の面影はどこにもありません

惣社自身も、先の震災で被害を被って寄進によって建て直されたので
やはり、遊んでいた頃の面影はありません

あの頃は、大きなクスノキによじ登る腕白(死語?)
まんまえにあった駄菓子やさんの賑わいが
風に吹かれながら、脳裏に浮かびました


さぁ~てと、そろそろ、出番かなぁ
[PR]
by funfunloving | 2008-09-20 20:42 | 観る | Trackback | Comments(4)

人形劇・三国志



作曲は、細野晴臣氏
知る人ぞ知る傑作!

たしか日曜の夕方に放送してたんだよね
親父と一緒に見てましたなぁ
芝居ももちろん面白かったのだけど
川本喜八郎氏の人形の衣装の素晴らしさたるや
[PR]
by funfunloving | 2008-09-20 08:41 | 小ネタ | Trackback | Comments(2)
実は、わたくしめもですね
ガラスとか、鏡とかには痛い目にあってましてですね

子供の頃に、親と買い物に出かけたのですが
その帰りにタクシーなんぞに乗りましてですね
外を眺めようと窓から頭を出そうとしたら

ガッツゥゥゥ~ン!

痛かったです。。。(ToT)
車内で、親は大爆笑!
運転士のおじさんも、笑いを堪えながら「大丈夫?」って
窓ガラスが、あまりにキレイに磨かれていたおかげで
てっきり窓が開いていたと思ったのですね
当時は、ほら冷房車なんてもののなかった昭和の時代すから


もぅ、少し大人になってからの話
とあるバーだったか、呑みに行ったわけですよ
店内は間接照明の薄暗い雰囲気で
「えぇ、どこいらあたりなん?」とか言いながら
奥のテーブルへと行こうとしたら

ガッツゥゥゥ~ン!

鏡に映った店内でした。。。
シャレた店は危ないっす。。。

飲み屋では、向こうがわのテーブルに行こうとして

ガッツゥゥゥ~ン!

喫煙席と禁煙席とを分けていたガラスでした。。。



ガラスと、鏡の危険な罠には気をつけませぅ!
[PR]
by funfunloving | 2008-09-18 20:45 | つぶやく | Trackback | Comments(4)

秋の。。。

暑いようでも、周りを見渡せば秋ですな

ほんとは、秋アカネなんぞを撮ればいいのやけど
まだ、飛んでおりませんで。。。
かわりに、オンブバッタ(w

e0106851_1734438.jpg



して、秋といえば、「冷やおろし」
冬に搾った新酒が春、夏を越して馴染んで丸みがでてくるお酒
ボクの大好きな蔵の「竹泉」から出た「冷やおろし」は例年とは一味違うぞ!
なな、なんと!二夏越した代物だぁ!
山田錦精米歩合70%の純米は、お米の力がしっかりと伝わってくる
すいすいと呑むのではなく、じっくりと一口一口味わって呑みたくなるお酒

e0106851_17375712.jpg


変なたとえだけども、猪口に注ぐと出来立てのお粥のような甘い香りが!
冷やでさっぱりすっきり、後にお米の風味が余韻なす
〆鰆(サワラ)との相性がバッチリすぎて驚き(@@)
あまりにバッチリすぎて写真撮るのを忘れちまったぃ。。。。汗

ぬる燗にすると優しい感じがでてきてホッコリ、にっこり

e0106851_17412242.jpg
「冬瓜のそぼろあんかけ」

e0106851_17445360.jpg
「野菜の揚げびたし」
[PR]
by funfunloving | 2008-09-14 17:50 | 呑む | Trackback | Comments(2)