カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

タワレコFree-Paper「intoxicate」の最新号に
江藤直子師匠のインタビュー記事が掲載されていたのに
見落としていたマヌケ野郎は、どこのどいつだぁーい?

ワタシです。。。orz

e0106851_2037721.jpg
深く反省の図。。。



Giulietta Machineの3rdアルバム、「Cinema Giulietta 」


映画(おそらくフランスか、イタリアあたり?)をイメージした架空のサントラ
でも、それはあくまでもイメージでしかないわけで

乾いたドラムで始まって、ピアノがかぶさってくる1曲目
メロディ?リズム?
江藤直子の囁く意味不明(笑)なヴォイスも
どこかで鳴っているギターの響き、ハーモニカ?アコーディオン?
なんとも、都会的ななかで流れる、でもどこかに暖かみを感じる

何語かな?ヨーロッパ圏であることはたしかだろうけど
あ、でも英語にも聞えるな。。。うぅ、わかんねぇ
セクシーなヴォイスで切り出す2曲目
バックで流れるピアノの音は名脇役?
1曲目に続くような、2曲目の音楽
風が鳴らす音のような、水の囁きのような、、、カラカラ、カラカラ
優しい音色

スリリングなドラムパターンに歪んだエフェクト
加工されたヴォイス
追われているのか、追っているのか。。。
尾行、追跡、カーチェイスな4曲目


石畳をフランスパン持って歩いてそうな、6曲目


e0106851_20594735.jpg



日が昇り、落ちて、1日の流れの中でのシーンの数々
男と女の会話があったり、愛があったり、別れも
街をすれ違う人々は、みな無関心であったり
急転直下のサスペンスあがったり
一日の終わりに胃に流すスピリッツ、カランと氷の音



都会的で、暖かくて、フワフワしてて、気持ちよくてて
スリリングで、エロティックで、
タワレコの商品紹介には「毒」って書いてあるけど、、、チッチッチ

そこは、ポワゾンって言っておかないとぉ(w
知らずに中毒になる甘美なポワゾン


甘い薫りを感じながら

Giuliettaの創るCimenaの中に

あなただけのシーンをみつけてみませんか。。。?





(↑)Clickすっと、タワレコに飛びます


公式サイト(My Space)
では、視聴もできますよ
http://www.myspace.com/giuliettamachine
[PR]
by funfunloving | 2009-06-28 21:11 | 聴く

intoxicate#80

タワレコのFree-Paper「intoxicate」に
橋本一子xAQによる新ユニット「Arc'd-X」(アークド-X)の
レビューが掲載されてて、思わずニンマリしたのはだれだぁ?

わたしだよ!(copyright. にしおかすみこ)

e0106851_19475045.jpg


ピアノ(橋本一子)、ベース(井野信義)、ドラムス(藤本敦夫)という
いわば古典的でかつ、保守的な編成でありながら、
一切のソロプレイを排除し、互いの「音」でもって響きあい昇華させるって演奏を
聴かせてくれたjazzユニット「Ub-X」はひとまずの到達点(っていうか目標?)に
達したらしく、放電しきったようでしばらく充電期間?(ですか?)

んでもって、食欲旺盛な橋本一子隊長としては(w)、次の食材の調理に取り掛かったらしく
旧知の仲であるDJ・石井AQ氏(谷山浩子嬢さまの作品プロデュース多し!)と、
マルチ・リード奏者である小田島亨氏(隊長の妹君・眞由己さまのアルバムでのフルートが美しい!)
と超強力タッグを組んだのだから期待しないほうがおかしい!

んでもって、隊長ご本人による事前セルフレビューによると
今が旬のエレクトロビートに乗せたダンスミュージックだとか!
一子隊長の得意フィールドのひとつでもあろう<ダンスミュージック

だけども、そこはIchiko隊長(ローマ字の方がそれっぽいでしょ?w)をはじめ、
曲者そろいなわけだから、たぶん(てか、絶対!)、一味も、二味も違った「音」を
聴かせてくれることは必然の理!
いずれにせよ、ノリノリでファンキーな「音」であることは間違いなかろう

なわけで、ファンとしては、限りなく期待感急上昇なのでアール!

e0106851_19481748.jpg

画像がボケボケなのは、へたくそなんではなくて、わざとです!
だって、実際に手にとって読んでみたいでしょ?(w


橋本一子xAQ 「Arcd-X」
2009.07.8 on SALE!!!
najanaja   バウンディ DDCZ-1618


(↑)Clickすっと、タワレコに行きます


ほんで、2009.07.26には発売記念ライヴ@西麻布Super Deluxeで
こともあろうか、「Arc'd-X」と「Ub-X」の対バンライブがあるそうで
そちらの方も、お近くの方は、ぜひ

e0106851_2031554.jpg

e0106851_2033694.jpg

[PR]
by funfunloving | 2009-06-27 20:04 | 読む

♪ビルの街にガオォ~!

夜のハイウェイにガオォ!

神戸市長田区に鉄人28号のモニュメントができるって
ウワサはちょくちょく耳にしていたもんの
もぅ、ほぼ完成に近いじゃない!

実物大やで、実物大!
鉄人の身長は、18mって今はじめて知ったけど(w

でも、これって岸和田の工場で作成してんやんなぁ
どやって運ぶんやろ?
いっそのこと、巨大トレーラに寝かせて極秘運搬とかやったらそれっぽい


●ンダムなんて目じゃないね(w
やっぱ、30年代は、鉄人!っすよ!!!


神戸新聞
帰還せよ!鉄人28号 原寸大モニュメント制作中

ちなみに、横山光輝氏にちなんで三国志カレー(レトルト)なんぞもあるらしい
[PR]
by funfunloving | 2009-06-25 22:00 | つぶやく
なんか、ちょっと違うような気がするけど

まぁ、いいっか(w


今日は、なんだか朝からジメっとしてて
身体の運動能力を奪ってくれちゃいまして
ずっと、ウダウダ、ごろごろしておりました(汗

休みの日やもん、、、ええやんね

って、だれに聞いてるん?


e0106851_16272653.jpg

まくらコンクリ?
[PR]
by funfunloving | 2009-06-21 16:28 | つぶやく
ジメジメと蒸し暑い梅雨の時期ですが
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

わたくし、司会に玉置

我が家のエアコンも10年使ってると故障もするもんで
去年あたりから室外機が動かなくなる症状に見舞われましてね
まぁ、去年はなんとか騙したりすかしたりして動かしてみたわけですけど
今年はいけません
ウンとも、スンとも言いやしない

ってんで、世間ではエコだぁ、エコだぁ、ええこっちゃぁって話題になってるもんで
夏の資金はどうにかこうにか支給されるようなので新しいのを買うかぁ、ってことに

んで、事前にネットでもってイロイロとリサーチ
価格もさることながら、10年も経つと自動でお掃除してくれたり、潤い機能があったり
はたまた、エコポイントや、購入店で付加されるポイントなんかも視野に入れつつ。。。

大きなデンキ屋さんが近所にないもんで、どうしても電車に乗って都会に出ないといけない
でも、都会にあるデンキ屋さんは、普段の御付き合いがないもんでポイントもらったって
使うすべがないわけで、、、、
ならば!
ワタクシにとってもおいしいお店で買うのが吉だろうと(w

なわけで、留学のおかげで遅い春休み中の長女と財務相に連れられて買い物に行きました

ところが!

さぁ、買いにいくぞ!
と、目的のお店が入っているショッピングモールの中に突撃!

お店に入って、目があった店員さんに「あの、エアコンの売り場は?」って聞いたら
「あぁ、置いてません。。。申し訳ございません」と。。。orz

まぁ、予想はしてたんだよね
だって、今までお店に言ってTVは展示してあったけど、エアコンの展示は見たことないもん

で、つい口から出てきた言葉が、、、、

「なにしに来たん!?」

呪詛の言葉を発したところで、ないものは仕方ない。。。。
事前に電話なんかでもって確認しなかったワタクシめのミス
財務相と娘にいじられる、ワタクシであります
仕方ない、諦めましょう。。。。


で、気を取り直してですね
ぜんぜん、話は違うんですけど、
最近、ジン・トニックがお気に入りなんですよ
でもね、地元のスーパーには「トニック・ウォーター」を置いてないっす
置いてあるスーパーもあるにはあるんだけど、ほぼ原価の148円なわけですよ
チャリこいで行くディスカウント店では、70円台で売ってるときがあるのに!
ちなみに、同じ商品ですけどね

そこのショッピングモールには大きなスーパーも入ってるから
(おそらく)置いてあるだろうと、、、
しかも、安いだろうぅと

ありました!1本98円(嬉
500mlボトルを6本買って帰ったんですけどね
まぁ、単純に3Kgな荷物なわけですよ
自分のもんだから、自分が持つわけです、当然ながら


で、地元に帰ってから、地元のスーパーで財務相さまが臣民のための食料なんぞを
買い物するってんでお供しました

そこで、心が折れてしまう出来事が。。。。。

財務相が、手招きするもんだからカートを押して行きましたらですね
指す指の棚に、2段で陳列された「トニック・ウォーター」たち、たちたち
しかも、お値段、1本100円。。。。

目ぇ、くらくらしましたね

えぇ、、ここで、ポキっと音がしました。。。。

今日の出来事で、、ワタクシの心が折れてしまいましたのです

なぁ、なにしに来たん。。。



せめてもの慰めは、娘が行きたい!とせがんだお店でのランチくらい、かな
神戸ハーバーランドの煉瓦倉庫にあるリストランテに行きました


e0106851_19505312.jpg

ランチタイムは、焼きたてのパンが食べ放題(嬉
奥から時計周りに、クランベリーとクルミのパン、ガーリック・トースト、ライ麦のバゲット、
フレンチ・トースト、バジルの白パン


e0106851_19521361.jpg

ボクは、サラダセットにしたので、シーザーサラダ・半熟卵添え


e0106851_19522993.jpg

冷製カペッリーニのトマトソース・生ハムとモツァレラ

ブラッドオレンジのジュースのようなほのかにほのかに甘くて
ちょっと酸味のあるソースが食欲を刺激して、おいしかったあぁ
生ハムの塩気も甘味を抑えるアクセント



で、結局、エアコンはネット通販で購入することにしたそうです。。。。

はぁ、お疲れさまでした
[PR]
by funfunloving | 2009-06-20 20:02 | つぶやく

たしかに気には、なる

「これも宣伝のうち? やる気が見られないもつ焼き屋」


お店のアピールも、アレなら
メニューの紹介も、アレ
スーパーで仕入れてる刺身って、、、アンタ(汗


なんで、トピックスが「スタッフ更衣室の靴収納スペースが倍増!!」なんだよ(汗


これで、お店の愛想もアレだったら

だが、しかし

これは、これで、敵(?)の巧妙な罠かも知れんし

ウラのウラで、やっぱり、アレだったとか

ちゅうか、かなり捨て身、かつ、両刃の剣すぎるだろ


やはり、ここは関東方面の勇者に頼るしかないのか。。。(謎
[PR]
by funfunloving | 2009-06-19 21:01 | 小ネタ
まぁ、ここは涼しいからいいんだけど

まだかなぁ。。。

待ちくたびれたよ

ちゃんと、ボクのおやつ買ってくれたかなぁ


e0106851_20474647.jpg

某スーパーの入り口にて
[PR]
by funfunloving | 2009-06-18 20:49 | 撮る

Y字路(その1)

去年の話になるけれど

夏休みの間に

画家、横尾忠則氏の展覧会を観に行きまして

横尾氏は、数々のシリーズ作を創作されていて

そのうちのひとつに「Y字路」ってのがあってですね

んで、その展覧会での企画で、

自分の周りの「Y字路」を応募して

横尾氏の目に留まったものを「絵」にする、とか、

そんなのがあったわけです


んで、応募作品の写真を見るに

結構、ボクの住んでる地域のヒトも応募してて

見たことのある風景も、ちらほら



そんで、こないだの日曜に見つけたのが

これ

e0106851_2041388.jpg


JRの高架沿いに、お祀りされている小さな小さなお社


※糸井重里氏の「ほぼ日イトイ新聞」にもコーナーがありました
横尾さんのインターネット
[PR]
by funfunloving | 2009-06-17 20:43 | 撮る

越前屋、そちも悪よのぉ

「ヤフオクでマスク大量出品者に同情と嘲笑の声出る」

あの騒動のときに、ウワサでは流れていたけど
まさか、ホンマにおったとは。。。驚き

ちょっとカワイソウだから、オクのサイトは記載しないけど (^^;
ちょいと覗きにいったらば、50枚/箱のマスクの価格設定が1円!!!
在庫、およそ200箱


越前屋ぁぁぁ、コレはそちが被れ!
お奉行さま、それはあまりにひどい仕打ちにてございます。。。orz
この越前屋、大損にてございまするぅぅぅ


マヂで浅はかすぎる。。。本人にとっちゃ笑えネェけど
まぁ、仕方ねぇわな
[PR]
by funfunloving | 2009-06-15 20:45 | つぶやく
ノア・三沢さん死す…プロレス試合中頭部強打

プロレス団体・ノアの社長であり、
看板レスラーでもあった三沢選手が
試合中の不幸な事故によって逝去なされました
謹んでご冥福をお祈りいたします。。。


プロレスは、やれ八百長だ、やれブックだ、と言われているけれども
一歩間違えれば、今回のような事故が起こりうる危険なスポーツ

総合格闘技団体と、いずれが「最強」かは永遠のテーマであろうけれども
ボクは、やはり、プロレス最強だな、と

年に1回の試合があるか、どうかの興業と、
ほぼ1年中、地方を回っての興業
そして、ショーとしてみせるために近年においては
技も大技、危険なものも増えていますし

首(頚椎部)や、腰、ヒザあたりに故障を持つ選手は数しれず
ある意味で、故障があることが勲章であるかのような
故障している箇所を攻めることも、ショーならではのことで
試合中に脳震盪をはじめ、意識がとんだところで、
それさえもポーズであるかのように試合が中断することも、ほぼなく

固いマットや、コンクリート、鉄柱に叩きつけられ
そりゃ、手加減はあるだろうけれども
鍛え上げた身体であってもダメージは少ないことはシロート目にも明らか

そんな過激な世界が、プロレスであろうと思う
だから、プロレスは最強であり、プロレスラーは超人なのだ、と

今回の事故も、脳震盪を起こしていて受身が取れなかったことの
受身が基本の格闘技にあって、「受身の天才」といわれた三沢選手
その三沢選手を持ってしても、バックドロップごときの技で
(あえて、バックドロップごときと言うけれども大変危険だ)
このような事故に繋がる危険性と背中あわせにショーを演じている
技をかける側と、受ける側
阿吽の呼吸での危険な演技
ほんの少しのタイミングのずれは、
ほんの少しの生死の境に通ずるのかも知れず


プロレス、最強。。。。。
プロレスラーは、超人。。。
されど、どんなに鍛えてあってもしょせんは生身の身体

事故が起こることもわかりつつ、
もっと過激な技の展開、試合をも望んでしまう大衆心理
事故を起こしてしまったのは、誰なのか
願わくば、リングの上では今回のような事故は起きないで欲しい


合掌
[PR]
by funfunloving | 2009-06-14 16:27 | 語る