カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2011年度・呑み初め式

昨日は、「穴蔵」さんの初日でありました
って、ことで、開店時間を狙っての呑み初め式

明石・魚の棚商店街はアーケードの大漁旗で華やか
e0106851_9573554.jpg


馴染みの魚屋さんで寒ブリの切り身4切れが500円やったんで即ゲットしましたw

さて、目的の「穴蔵」さん
いつもは、キリン・ハートランドを手始めにするところなんやけど
この日はめでたい初日でもあるし、また宵恵比寿の日でもあります
となれば!
ここは、やはりエビスでいかねばなりませぬ!

「エビスちょうだい!」

と、ところが、意外な返事

冷えたんがない。。。。


おい。。。。(;・∀・)

なら、仕方ない
いつものハートランドにするか

在庫がない。。。。

こら!。。。ヽ(`Д´)ノプンプン

三度目の正直、キリンラガーで無事に喉を潤して
店内、カウンター回るを見渡してみれば
なんとなくであるが、なにかが足りない

そうである!升酒用の酒樽があるべき場所にないのである!
聞いてみると、用意が整ってなくて今日はないそうで。。。orz

まぁ、そんなわけでてんやわんやな感じの中ではありますが
常連さんたちも入れ替わり立ち代り、新年のご挨拶をば交換しあい
また、初めてのお客さんとも袖触れ合う距離で会話も弾み、お酒も弾み
なかなか良い日でありました


ビールの相手をしてもらったカブのポトフ
カブがトロトロ柔らく、ほんのり甘くて美味しかった
e0106851_1072259.jpg


正真正銘、明石のタコ
茹でたてのをタコぶつで!歯ごたえ十分、噛むほどにジワっとジワっと
e0106851_109910.jpg


ボケボケになってしまったけど、お供は「八海山・大吟醸」
大吟醸らしくすっきりと綺麗な口当たり。美人なお酒
e0106851_10105161.jpg



やっぱり、この時期の日本酒のアテといえば、ナマコちゃん
コリコリとした歯触りと、ほんのりゆずの香り
e0106851_10134646.jpg

隣の小皿は、コップ酒の受け皿です
絵柄が気にいったので一緒に


お次は、「翠露・純米 華吹雪」
e0106851_1016385.jpg

発泡にごり
お米が炊けたときのような甘い立香
口に含むとシュワシュワと軽い発泡
されど、さっぱりとした味わい
八海山がおとなしい古風な女性だとしたらば
翠露は、活発ない現代っ子な感じかなぁw


カキフライと一緒にお願いしたカボチャの天ぷら
(これで一人前ではありません。カキフライのついでにつけてもらったもんです)
e0106851_10195436.jpg


ほんで、大振りのカキフライ
一口では食べきれない大きさだよぉ
美味しいよぉぉぉ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
e0106851_10214630.jpg



んで、ほどよくお腹も膨らんできたところでチビチビと

ここで、出てきました!
元YMOのサポートメンバーのひとり
日本シンセサイザー界のドン!
松武秀樹さん御用達の石川県は、菊姫の「姫」
こいつをばぬる燗で!
e0106851_1024543.jpg


うぅーん、、、、ホッとする味だわ
「姫」は普通酒でありました
女将に尋ねると、1升瓶で2000円たらずだと
いや、これでその値段だったら絶対に飲んどかないと損だな
なんてんだろ
なんともいえないかぐわしい立香
滋味あふれる味わい
飲み干した後の潔い消え方

さすがは、松武さん御用達であります!

こういうお酒にはこんなアテが似合うよね
女将お手製の大根の浅漬け魚醤風味
e0106851_10294190.jpg

これが。。。これが、、、またウマイの!
ほんま、「姫」のようなお酒には、ばっちり!
飾らないもの同士がお似合い



旨しお酒に、旨し肴、旨し会話に、正月らしい笑い声
今年もいい年になりそうだ!<少なくとも呑んでる間は、ねw
[PR]
by funfunloving | 2011-01-10 10:34 | 呑む