人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ドンの教え子さんの奏

家に帰ってきたら届いていました


「風」 永井孝と長野賢一によるコントラベース・デュオ



「駱駝の卵」 永井賢+岡部洋一のパーカッション


いま、「風」を聴きながら書いているところ
まだまだ、レビューってところまでは聴けてないけれど
ちょっととぼけた曲名(*)もあったりして微笑ましい
第一印象は、全体的に郷愁感を感じるような音作り
なんか、のんびりぃ~っと聴き入ってしまう、そんな感じ

シタール風の音
バグパイプ風の音
胡弓風の音。。。

師匠(**)が「いい出来」と褒めるのも納得ですね

師匠のデュオ「SoNAISH」も、そうであったけれど
たった2本のベースが語る「音」は素朴でありながら素晴らしい
ほんとに色々な音で語るもんだ、すごい!
ほんとうに表情豊かな2本のコントラベース

CDは「スタジオKEN」のサイトで発売されています

-----
(*)とぼけた曲名。。。「ホニャララ・ダンス」とか、「インド人もびっくり」とか
(**)デュオのおひとり「長野賢一」さんは、ドン・マエストロ井野さんの教え子さんです
by funfunloving | 2007-04-17 21:13 | 聴く