人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

CLAMP、橋本一子、萌え萌えぇぇぇ(爆

じつは、ワタクシ

あんがいに、「オタク」やもしれませぬ(w
というか、おそらくは同年代な方々は
だいたいそうだろなぁ、、、と思いつつ(w

でもね、たぶんホンマもんの「オタク」な方からしたら
ワタシらなんて、ぜんぜん「オタ」じゃないんだよね
そこいらへんの自覚はあるんだわ

だから、オヤヂはただの「アニメ好き」、「特撮好き」に
毛の生えたようなもん。。。のはず(汗



絶大なるファン層(それも、萌え萌え系?)を獲得している
「CLAMP」という作家集団がいる
およそ、オヤヂとは無関係な作家なのだけど
たまたま、娘が読んでいた月刊少女マンガ誌に連載してて
ちょうど、「おしおきよ!」で一世風靡した某アニメが終了する頃と
重なったもんで、「CLAMP」作品がアニメ化されることになる


「魔術騎士(マジックナイト)レイアース」
「カードキャプターさくら」
「つばさクロニクル」。。。


独特の絵、そして世界観

作品の共通点は、キャラが美形ってこと
しかも、キャラ間の感情が、これまたビミョーなのだ
キャラのコスチュームが、今でいう「萌え系」ってこと
キャラの口癖も萌え系かな?(「ほぇぇぇぇー」とか、w)
世界観が、ファンタジィー系ってことも


そして、一方、「音」でもって「美」を表現するアーティストがいる

「橋本一子」、ピアニスト

現在は、「Ub-X」のメンバーとして
藤本敦夫(Drum)、井野信義(Bass)の両氏とともに活躍中

彼女も、
ジャンルの枠にとらわれず、また固執することなく、
あらゆるジャンルに挑戦し、それを吸収するアーティスト

彼女の奏でる「音」も独特の世界観があり、美しい
最近の作品ならば、「Laiseca」、「Lara」(ともに「Ub-X」)
「Life is..」、「Homeless in Home」(ともに、「VEGA」)
また、サンゲツでのCM曲など、ピアノを自由奔放に操り、操られ
「音」でもって独自の世界を構築、表現してゆくアーティストである


およそ、接点のなさそうな両者が出会い、映像と音でコンボを組んだ
「耽美」なのは、容易に想像できる

が、その先にあるものは?



「CLOVER」 05/25 on sale


期待大なのだ!
by funfunloving | 2007-05-13 18:13 | つぶやく