人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

畦道で真っ赤に燃える焔

黄金色に色づいたたんぼも

すっかりと収穫が片付いて

それでも、なお伸びようとしている稲が

刈り取られた後の五分刈りから、

ちょっと長くなりかけた頃

真っ赤な花がたんぼの畦に咲いていて

花の形が燃える焔のような

そんな光景を目にしますよね


e0106851_16111726.jpg

「彼岸花」、またの名前を「曼珠沙華」

オヤヂは、何時ごろからだったか

この花から、不動明王の纏う紅蓮の焔を想像します

真っ赤な花の色、その形が、焔に見え

焔といえば、お不動さま、という単純な結びつきですな(^^;


e0106851_16183784.jpg

この花には不名誉なことながら

日本では、やれ「お墓の花」だとか、「火事がいく」だとか

マイナスイメージを持たれる様子(汗

オヤヂも子供の頃に、図鑑で名前を覚えたてだった

この花を見つけて嬉しくて持って帰ったら

オカンに怒られたことがあったっけ (><)



学名の「リコリス」は、ギリシアの海の女神の名前

その名前を戴くこの花は、

ホントウは、由緒正しき守り神様かもしれないね

※参考、Wikipedia「彼岸花」


この花が田圃の畦道で燃え盛る時期は

五穀豊穣を祝う時期でもあります

あちこちの神社では、太鼓や鐘の御囃子、

御神輿や、獅子舞なんかがハレの日を祝っています

e0106851_16262997.jpg

by funfunloving | 2007-10-07 16:35 | 撮る