人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:日本酒 ( 22 ) タグの人気記事

e0106851_20485541.jpg行き着けの酒屋さんの店先に蔵元から酒粕が届いてた。
店の前を通るだけで、ぷぅーんと美味しそうないい香り。
粕汁にしようと1袋購入。
いろいろな蔵元の粕のうちから店員さんのお勧めで
大信州の大吟醸粕を500g購入する。

あまりにいい香りだったんで
いっそ、粕取り焼酎造ってみるか!と思いつつも
お上のご厄介になるわけにも行かず断念(w

で、甘酒を造ることにしました。
1Lの水に粕を半分(250g)を割りながら入れて
一晩冷蔵庫の中にいれておいて、と。

一晩、鍋の中で水に浸かった粕は、ほどよく柔らかくなってて
そこに砂糖を30gほど。
あとは、火にかけてアルコールを飛ばすだけ。
とろ火で、約1時間ほど。
適当に混ぜてくださいね。
仕上げにお塩をひとつまみ、パパっといれりゃ、ほら美味しい甘酒のできあがり!


今度は、粕床つくって、鮭の切り身でも漬けてみるかなぁ(w

ps.酒粕って、栄養素の宝庫なんやね!
  「蔵元青年の会」より
by funfunloving | 2006-12-17 20:48 | 呑む
e0106851_19411574.jpg


某方面の方が目の色変えてしまう、と言うとか、言わないとか(w
これで、ラベルが「赤かった」らバカ売れなんだろな
しかも、3倍早く酔えたりして(w

三重県は、鈴鹿の清水醸造さんで醸されたお酒

今夜、口を切らせていただきました
行き着けの酒屋さんが「燗で旨いのない?」とたずねると押してくれたお酒
(ここはお店の奥に立呑みがあって色んな地酒と地の旨い魚の肴をだしてくれるのだ!)

御燗を口元に運ぶと、
柔らかなお米の薫りがして
含むとふくよかな優しいお味
軽い酸味と、ほのかな甘み


我が家の肴は、
地元のちっちゃいお店でガンコな親父さんがこさえてるお豆腐を使った肉豆腐と、
おなじく地元で漁師さんの網にかかった可哀相なアナゴちゃんにお酒をパパっと振って、
そのまま白焼きにしたの(お醤油なんかいらないぜ!)
by funfunloving | 2006-12-16 19:41 | 呑む